本日の抑えておきたいニュース・ネタ一覧

最近五胡十六国~南北朝について調べてるんだけど面白いな

1: 2008/11/17(月) 22:17:56
三国志に負けず劣らず変なやつがいっぱいでてくる

3: 2008/11/17(月) 22:36:06

春秋戦国もオヌヌメ

つか、中国史で面白いのって三国時代だけじゃないんだけどなー

4: 2008/11/17(月) 22:37:11
教科書だとこの時代はバサっと省略され気味だな
濃い時代なのに
春秋戦国は諸子百家もいるし、結構触れるけど

5: 2008/11/17(月) 22:37:55
この時代のあまりのキチガイっぷりに正直ドン引きした
それだけに大唐帝国の偉大さには感服せざるを得ない

6: 2008/11/17(月) 22:41:11

北魏の前に前秦が華北統一してるんだけど、それに触れられてる教科書は見たことが無い

前秦が華北統一→シ水の戦い→諸国が独立してまたもや乱世に→北魏が台頭
の流れは重要だと思うんだけど

12: 2008/11/17(月) 23:44:46
>>6
前秦の最盛期の領土は魏+蜀+長江より北のほとんどであり、統一前夜の隋や西晋に匹敵する。
よくこれで負けたものだ。

7: 2008/11/17(月) 22:42:30
李世民さまは始皇帝と並ぶ神君ですよ
あとは朱十八さんくらいかな?

8: 2008/11/17(月) 22:43:21
趙匡胤とか

10: 2008/11/17(月) 22:46:38
趙匡胤さんもすごいね
でも趙さんの元主君のなんとかさんの手柄も無視しちゃいけないと思うんだ

19: 2008/11/18(火) 15:18:15
>>10
柴栄な。制度的な功績であれば、劉徹、王莽、劉秀、曹操も結構なものだと思う。
三国志を知ってから中国史全体を知っていくと、
漢魏の制度は目新しい改革とは映らないせいか蔑ろにされがちだけど。

15: 2008/11/17(月) 23:51:03
五代十国はその時代名が実態とかけ離れていることを知るところから始まると言う

17: 2008/11/18(火) 00:21:57
この時代ややこしいんだよな。
わかりやすい本無い?

18: 2008/11/18(火) 00:25:00
>>17
晋書と南史・北史

28: 2009/02/28(土) 11:34:03
ちゃんと事情を知ればたいていの物事は面白い

29: 2009/03/12(木) 22:50:47
符堅の大敗ぶりは異常

100: 2009/05/04(月) 21:30:16
>>29
「酒は百薬の長」とか
言ってるし五胡十六国皇帝の名言とかキャッチコピーある?「貧乏人は麦を食え」みたいなやつ

前秦の「光武帝なら中原に鹿を追う」しか知らないや

103: 2009/05/04(月) 22:21:41
>>100
竹馬の友かなあ
桓温たんの

105: 2009/05/04(月) 23:03:05
>>103
桓温ひとりで
「断腸」(母ちゃんの息子を思う気持ちは、腸が捻じ切れるほど烈しいものなのだ。)
「竹馬の友」(あいつはガキの頃、いっつも俺の後塵を拝しておったわ。)
「臭を万に残すべし」(歴史に芳名を残すことが出来ぬのであれば、せめて悪名を残してやろう。)
三つも稼いでるからな。
苻堅は、「投鞭断流」・「草木皆兵」・「風声鶴唳」があるけど、どれもネガティブすぎる。
祖逖の「先鞭つける」・「聞鶏起舞」はカッコいいね、生き様と完全にマッチングしてる。

38: 2009/04/28(火) 16:13:24
三国志の子孫が意外と出てこなくて寂しい(いることはいる)
日本だと島津家とか伊達家とかずっと出てくるのに

40: 2009/04/28(火) 16:35:11
>>38
中国では、盛族は王朝が交代すると没落することが多いからね
ただし、いつの時代でも血の繋がりはなかれど士大夫(知識人階級)が権力を握ることに変わりはない日本では公家→院→武家と権力の移り変わりがあったけど、
中国はずっと士大夫

49: 2009/04/29(水) 17:26:06
王導ほどの政治力を誇る人物は三国志にはいない
三国志の名将以上の戦上手がごろごろいるなのに人気は三国志以下
悲しいよね

51: 2009/04/29(水) 18:26:40
>>49
構造的に全体を一つの話にはし難いしね。
一つのラインのある五代の方がストーリーは立てやすいぐらいで。

50: 2009/04/29(水) 17:56:12
その時代のスーパースターのフ堅が曹操はおろか劉備にすらイメージで負けてる
実際はともかく無理もないだろう
統一してたら曹操なんかとは比較にならないとかいう儲がでまくりだろうけど
せめて自分の代で滅亡とかしてなければ・・・

52: 2009/04/29(水) 18:57:03
異民族に蹂躙されていく物語になっちゃうから、そりゃ人気出ないでしょ

53: 2009/04/29(水) 19:03:26
符堅は王猛が死んだのは確かに痛いけど
ポストが出てこないほど人材難だったのかね?
曹操は郭嘉が死んだって他にも参謀がたくさんいたじゃない

54: 2009/04/29(水) 19:14:41
符堅は最後、裏切された部下にくびり殺されてるからな
かっこ悪すぎる
信長の最期みたいなミステリアス性があれば少しはマシだったかもしれんが

56: 2009/04/30(木) 10:36:32
五コを勉強すると三国志も凄いことがわかる

61: 2009/04/30(木) 23:02:56
慕容垂と慕容恪はどちらが優秀なのか

66: 2009/05/01(金) 19:20:32
>>61
慕容恪の方が上だろうな。
両名とも、関東の領土拡張で活躍を見せているものの、結局後趙・前秦崩壊の
ドサクサにまぎれての火事場泥棒でしかないからな。
そう考えれば、宇文部・段部・高句麗を討滅した慕容恪の方が功績としては、
慕容垂を圧倒している。
慕容垂は本人ではどうしようもない所が過分にあるにせよ、どうしても初動が遅い観が
否めない、対桓温、対拓跋部なんか特にだが。まあ、流れをぶった切って桓温最強説を提唱してみる。

62: 2009/05/01(金) 04:46:33
三国志の群雄は魏呉蜀を除いたら冴えない連中が多いけど
五胡の連中はツラ構えが違うね

70: 2009/05/02(土) 00:15:04
なぁ、このスレの住人って、どんな本読んでるの?
出版社と書名を教えていただけると、大変ありがたいんだけど。

71: 2009/05/02(土) 00:15:49
晋書
中華書局

72: 2009/05/02(土) 00:23:35
>>71
おぉ、サンクス。
早速探しに行ってみます。

99: 2009/05/04(月) 20:16:49
このスレに出会って、俺の中の五胡十六国がビクンビクンして目覚めちまいそうなんだが。
>>71じゃないが、マジおまえらの知識はどこから来てるんか教えてほしい。

73: 2009/05/02(土) 01:11:06
桓温は慕容垂にボコられた事以外は、結構凄い戦績残してるよね。
特にこの時代は漢人の名将が少ないから、尚更その凄さが際立つね。

74: 2009/05/02(土) 01:38:03
この時代は小説十八史略でしか読んだことないな

124: 2009/05/09(土) 17:11:10
劉裕は一兵卒からの戦功の積み重ねで大将軍にまでなったバトルマスター

125: 2009/05/09(土) 19:37:00
宴会の席で酒に酔って上機嫌になり、皆の前で詩を詠もうとしたら、
主君に恥をかかせちゃいかんと慌てて側近が代作したという逸話のある劉裕さんね。

126: 2009/05/09(土) 21:34:03
字の汚さを指摘されて、大きく書くと綺麗に見えると言われたから巨大な字を書いたことでも有名。

127: 2009/05/09(土) 23:00:45
劉裕さんカッケー

128: 2009/05/10(日) 00:59:39
なんか可愛いなw

129: 2009/05/10(日) 04:30:40
前王朝の皇族を殺戮し尽くす前例を作ったのは劉裕なのか?こえーぜ

132: 2009/05/11(月) 21:37:37
劉裕は南北朝の石原裕次郎